新宿区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(新宿区)―

松山 仁昭 院長/松山矯正歯科新宿御苑クリニック(新宿御苑前駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

松山 仁昭 院長

YOSHIAKI MATSUYAMA

子供の成長発育にあわせた矯正治療から大人の見えない装置による矯正治療により患者さんの幸せな人生をサポート

奥羽大学歯学部歯学科を卒業後、大学院に進んで博士号を取得。奥羽大学歯学部附属病院矯正歯科で診療するなかで経験を重ね、講師医局長を務めた後に「新宿御苑前駅」そばで開業。

松山 仁昭 院長

松山 仁昭 院長

松山矯正歯科新宿御苑クリニック

新宿区/新宿/新宿御苑前駅

  • ●矯正歯科

矯正歯科を専門に研鑽を積み、愛着のある地元に開業

松山 仁昭 院長

歯科医師になった理由については、今でも「何でかな?」と自問することがあるんです 。ただ、祖父が父のことを歯科医師にしたがっていた、というのを聞いたことがありますし、私の中にも何か刷り込まれていたものがあったのでしょう。高校時代には「将来は医療系に」と考えてたように思います。奥羽大学卒業後は、大学院を経て同大学の附属病院に在籍し、約20年にわたって経験を重ねました。実は祖父や父、妹も教育者なものですから、私の中にも同じ血が流れているのかもしれません。大学病院時代には患者さんの診療をおこなう「臨床」、後進の指導にあたる「教育」、そして歯科矯正学についての「研究」に携わるなど、今につながる貴重な経験を得ることができました。そうして培った知識や治療技術をもって、私の地元でもある新宿に『松山矯正歯科新宿御苑クリニック』を開設しました。矯正治療を通して見た目の美しさを整えるだけでなく、しっかりと噛めるように機能面の改善をめざします。

「歯を動かす」以上のメリットがある、それが矯正歯科の魅力

松山 仁昭 院長

大学時代から長きにわたって東北の地で過ごしていたものですから、20数年ぶりにこちらに戻ったときには驚きました。東京メトロと各線との乗り入れのおかげで、都内近郊さまざまなエリアからのアクセスがずいぶん良くなりました。実際に当院にも、沿線の少し離れた駅から患者さんが足を運んでくださっています。矯正歯科と言うと、ただ「今ある歯を動かす」というイメージがあるかもしれません。でも、まずは歯を動かして噛み合わせを整え、次のステップとして被せ物の治療をしたり。プラス α の治療を施すことで、それぞれの患者さんによりよい治療結果をご提供できるのが矯正歯科のメリットであり、私が魅力を感じた部分でもあります。たしかに医療には限界がありますけれど、できるだけ患者さんのご希望に沿えるように。そして、自分がされてイヤだと思う治療は、患者さんに対しても決してしないように。そんなことを心に留めながら、日々の診療にあたっています。

オールラウンドな矯正治療を提供し、あらゆるニーズに応える

松山 仁昭 院長

成人向けの矯正であれば、一般的なワイヤーを使用したマルチブラケット法、透明で取り外し可能な装置によるマウスピース矯正、まわりの方に治療中であることを気づかれにくい舌側(裏側)矯正など。当院では、患者さんのお口の状態やニーズにあわせて、さまざまな選択肢をご用意しています。また、私の母校である奥羽大学は、数ある歯科大学の中でもとくに小児の矯正治療に関する研究に力を入れている学校でした。最先端の研究にも携わり、スキルを磨いてきたことで、当院においても高いレベルの治療をご提供できます。特にお子さんの矯正治療については、本人に納得して取り組んでもらうこと、 保護者の方の理解が深まるようにサポートすることがとても大切です。ですから、来院される方々が少しでもリラックスできる雰囲気づくりを心がけるとともに、何でもお話しいただけるような信頼関係を築いていきたいと考えています。

矯正治療を通して、患者さんの幸せな人生をサポート

矯正治療をスタートする前、そして治療が終わって装置が外れた時、当院では必ず患者さんの笑顔の写真を撮影するようにしています。歯ならびがキレイに整うと患者さんの顔つきがグッと変わりますし、その方の雰囲気、女性であればメイクまで変わってくるものなんですよね。まさにBefore・Afterといった感じで、治療前後の患者さんの表情には大きな変化がみられるものです。たとえ矯正治療をして噛み合わせが良くなったとしても、「かえってブサイクになった」と、患者さんをガッカリさせるわけにはいきません。 笑ったときに見える「スマイルライン」なども考慮しながら、患者さんのご希望に沿うような仕上がりをめざしたいと思っています。 今でも心に残っているのは、卒業式の前日に矯正装置を外した女子高校生の患者さんです。 歯ならびがキレイに整って、自分の容姿にも自信がもてるようになったことを、とても喜んでくれたんです。自分が受けた治療に感動したからでしょうか、「将来は歯科医院で働きたい」と言って、私もいろいろと相談を受けました。そんな彼女はいま、歯科衛生士として都内の歯科医院に勤務しているのですが、こうした形で患者さんの人生に関わっていけることは、歯科医師として本当に嬉しいことだと思います。

これから受診される患者さんへ

『松山矯正歯科新宿御苑クリニック』は東京メトロ「新宿御苑前駅」から徒歩2分、「新宿駅」や「新宿3丁目駅」などもご利用いただけるアクセスのよい場所にあります。今はインターネットなどで簡単に情報が手に入りますけれど、クリニックのホームページを見ただけで、すべてが分かるわけではありません。当院でも、矯正治療のご相談をメールでいただくことがありますが、メールの文章ですべてをお伝えすることはとても難しいものです。矯正治療というのは、時間も費用もかかります。ぜひ、実際に医院に足を運んで、ご自分の目で判断していただきたいと思います。当院では矯正治療に関するご相談を無料で承っておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

※上記記事は2017年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

松山 仁昭 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:アウトドア全般
  • 好きな映画:君の名は。
  • 好きな言葉・座右の銘:一言之信
  • 好きな音楽・アーティスト:平井堅
  • 好きな場所・観光地:東北

グラフで見る『松山 仁昭 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート