新宿区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(新宿区)―

小瀬 早都美 院長/さとみデンタルオフィス(西新宿駅・歯科)の院長紹介ページ

小瀬 早都美 院長

SATOMI KOSE

地域のホームドクターとして、トータルな診療を
患者さん1人1人の訴えに丁寧に耳を傾ける

神奈川歯科大学を卒業後、勤務医として幅広い診療を経験。出産と子育てを経て、「西新宿駅」そばに開業。

小瀬 早都美 院長

小瀬 早都美 院長

さとみデンタルオフィス

新宿区/西新宿/西新宿駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科

明治生まれの祖母に憧れて、歯科医師をめざす

小瀬 早都美 院長

私には明治生まれの祖母がいて、私の母校「神奈川歯科大学」の前身である「日本女子歯科医学専門学校」の卒業生でした。物心ついた頃には父の代になり、祖母は仕事から離れていましたが、写真で見た祖母はは和服の↑に割烹着の様な白衣を着て診療していました。祖母の倫理的で合理的な考え方に私はかなり影響を受けて育ったと思います。祖母の後輩となり、神奈川歯科大学を卒業してからは西新宿の調度この場所で臨床に携わりました。そして結婚後は子育てをしながら夫の歯科医院を手伝い、今から10年程前にかつての歯科医院や弟から引き継いで『さとみデンタルオフィス』を開業し、新たなスタートを切りました。

西新宿に暮らす人々の、ホームドクターとして

小瀬 早都美 院長

子育てでブランクはあったものの、私がこの地域の医療に携わって、もう33年になります(笑)。小学生だったお子さんが、今は立派にヒゲを生やしていたり。ママのお腹の中にいた赤ちゃん、おばぁちゃまの背中におんぶされていた子が、「今度、結婚するんです」なんて報告してくれることもあるんですよ(笑)。
こうして3世代、4世代にわたるお付き合いが続く患者さんがいらっしゃる一方、当院には近隣オフィスからのビジネスパーソンもたくさんお越しになります。この地域にお住いの方も、お勤めの方も。当院は、西新宿に暮らす方々のホームドクターとして、地域のみなさまのお口の健康を見守っていきたいと思います。

患者さんのバックグラウンドを把握し、トータルな診療を心がける

小瀬 早都美 院長

『さとみデンタルオフィス』では、虫歯や歯周病の治療はもちろん、しっかりと予防に取り組んでいくことで、大切な歯を守るお手伝いをしたいと考えています。そのため、ただ単に症状を取り去るだけでなく、患者さんのバックグラウンドや全身状態などにも配慮した、総合的な診療を心がけています。
たとえば、骨格の筋肉の付き方は遺伝するので、親子で通ってくださる患者さんは、お口の中もよく似ています。親子で同じ歯がしみたり、同じ歯が虫歯になる傾向があったり、しっかり治療し、かつ予防するためには、患者さんの生活スタイルであったり、食事のとり方についても把握することが必要になります。今は「ストレス社会」と言われるくらいですから、歯を噛みしめることが原因になって、虫歯や歯周病につながってしまうケースも多いですね。ですから、歯そのものに加えて、噛み合わせの状態や、歯ぐきのコンディションまでをトータルに診ていくことが求められていると感じます。

患者さん1人1人の訴えに丁寧に耳を傾け、いちばん良い治療を提供する

患者さんのお口の状態を把握して、治療に対するご希望などを丁寧にヒアリングするので診療時間を長くとります。お1人の患者さんにおおむね30分、初診の患者さんでは1時間ほどの時間をとってしっかりとした医療面接を行い、私自身も納得がいく診療をしたいと思っています。同じ理由から、本来は歯科衛生士さんが担当するような口腔ケアも、当院では私の手でおこなうようにしています。患者さんが歯ブラシを当てるときのクセを把握したり、歯ぐきの色をチェックしたり。そうして自分の中に情報を蓄積していくことによって、その時々に応じたアドバイスやご提案ができます。こうした事は予防のためにとても大切です。
私が尊敬する大先輩で、祖母と同じ世代のある女医さんは、「今日診たあの患者さんの、歯ぐきの腫れが良くなりますように」と、毎晩お風呂の中でお祈りをしていたそうです(笑)。女性歯科医師のパイオニアとして、男性ばかりの世界で仕事をしていくため、見た目はちょっぴりクールな印象がありましたけれど。その先生の心の奥にある乙女のような純真さや、母性あふれる診療スタイルに、感銘を受けて私も同じ様でありたいといつも思っています。患者さんお1人お1人の状態にあわせて診療するのは本当に楽しいですし、今の問題点や将来的なリスクも考えながら、その方にとっていちばん良い治療をご提供できたらと日々考えています。

これから受診される患者さんへ

『さとみデンタルオフィス』は、東京メトロ「西新宿駅」から徒歩2分、「中野坂上駅」からも徒歩圏内の場所にあります。今はみなさんお忙しくて、通院を続けるのが難しいとおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。でも、痛みが取れたからと言って勝手に治療を終わりにするのではなく、その後も定期的なメインテナンスを心がけながら、お口の健康を守っていただきたいと思います。ご自分の健康はご自分の手で守る、私はそのためのお手伝いをしていきたいと思います。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

小瀬 早都美 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ロードバイク、パソコンを作ること、料理、読書
  • 好きな作家:埴谷雄高
  • 好きなドラマ:海外ドラマ「SUITS/スーツ」など
  • 好きな音楽:ピアノコンチェルトなどクラシック
  • 好きな場所:京都、海の近く
  • 好きな言葉・座右の銘:誠実

グラフで見る『小瀬 早都美 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート