新宿区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(新宿区)―

姜 フランチェスカ静姫 院長/モドゥーンデンタル(落合南長崎駅・歯科)の院長紹介ページ

姜 フランチェスカ静姫 院長

KANG FRANCESCA JEONG-HEE

海外での診療経験をもとに
人との和を大切にした歯科医療を提供

昭和大学歯学部を卒業後、横浜市内、東京都内の歯科医院で診療。その後、シドニーに移住して現地の歯科医療を経験。帰国後は都内のインプラント専門医院にて分院長を務め、「落合南長崎駅」からすぐの場所に開業。

姜 フランチェスカ静姫 院長

姜 フランチェスカ静姫 院長

モドゥーンデンタル

新宿区/西落合/落合南長崎駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

大きな挫折を経て、ふたたび歯科の道へ

姜 フランチェスカ静姫 院長

幼稚園から高校まで都内のカトリック系学校に通っていましたので、まわりには文系の友人が多かったですね。そんな中、今でいうリケジョだった私は昭和大学の薬学部に進みましたが、1年目の進級試験を通した上で、歯学部に入り直しました。もともと細かい手仕事は好きでしたし、何よりも人と人がつながれるような職業に就きたいと考えるようになったためです。
大学卒業後は大学院に進んだのですが、1年ほどして体調を崩し、数か月の入院を余儀なくされました。大きな挫折を経験した私は、自分の立ち位置さえよく分からなくなってしまって…。そんなとき訪れたのがポルトガル・ロカ岬で、雄大な自然に触れることで心が癒されていくのを感じました。その後、結婚を機にシドニーに移住したのですが、このときの経験が今、私の診療のベースになっているように思います。

シドニーでの経験をもとに、自らの診療スタイルを確立

姜 フランチェスカ静姫 院長

実は、シドニーへの移住を決意した裏には、社会保険1割であったせいでしょうか、1日に何十人という患者さんを次から次へと治療する日々が続き、人と人とのつながりも感じられず、もう歯科医師を辞めようと思っていたんです。ところが、いざシドニーへ行ってみても、結局私には歯科での経験しかない訳で…私の恩師ともいえる教授との出会いもあって、ふたたび歯科医療に携わることになりました。
偶然にも教授は私と同じような経験をされていて、一度は自分の存在意義を見失いながらも、自分には歯科の道しかないと再認識されたそうなんです。日本の保険診療ではかなり高額な歯科材料を扱えたこと、消毒や滅菌の徹底など、教授のもとで経験したことは今の私にとって大きな財産になっています。そしてそれ以上に、自分はこれから歯科医師としてどうして行くのか?といったことについても、真剣に考えるようになりました。

お口の健康を守るため、患者さんと2人3脚で

姜 フランチェスカ静姫 院長

シドニーの恩師は45年にもおよぶ歯科医師人生のなかで、たくさんの患者さんと3世代、4世代にわたるお付き合いをされていました。小さかった子がおじぃちゃん、おばぁちゃんになったり、かつて診療されていた患者さんのひ孫さんを治療するようになったり…そんな恩師をお手本にと言いますか、私も歯科医療を通して患者さんとのつながり、人との和を大切にしていきたいと考えて、『モドゥーンデンタル』を開設しました。
忙しい現代社会では、通院のための時間を確保することが難しかったり、もしも転勤などがあれば、ずっと同じ歯科医院に通い続けるのが難しいこともあるでしょう。でも、本当にお口のことを考えるのなら、同じ場所に通い続ける努力も必要なこと。さまざまな手が加えられることによって噛み合わせが乱れてしまったり、お口の中の形状が変わってきてしまうことがあるからです。お口の健康を守るため、私たち歯科医師も、患者さんの側も協力し、努力をしていく。2人3脚でともに歩んでいけるような、確かな人間関係を作っていかれたら嬉しいですね。

噛み合わせとインプラント治療を中心に、お口全体の健康をサポート

当院では、広く歯科全般を診療していますが、とくに咬合(こうごう)とインプラント治療については高いレベルの治療をご提供できるものと思います。咬合とは、上あごと下あごの噛み合わせのことを指しますが、当院ではお口全体を一つの器官として考え、虫歯の治療だけでなく、噛み合わせの調整や歯周病の治療などを含めた「全顎治療」を基本としています。
一方のインプラント治療については、開院まで分院長を務めていたインプラント専門医院で、これまでに3,000症例以上を手がけるなどスキルを磨いて来ました。たしかにインプラント治療についてはデメリットと言える点もありますが、患者さんのQOL(生活の質)向上を求める上で非常に大きなメリットがあります。中にはインプラント治療が難しい患者さんもいらっしゃいますが、それぞれのケースにあわせてベストな治療プランをご提案したいと思います。

これから受診される患者さんへ

『モドゥーンデンタル』は、都営大江戸線「落合南長崎駅」のA1出口からすぐ、西武池袋線「東長崎駅」などからも徒歩圏内の場所にあり、全身の健康状態に配慮しながら、医科と連携した治療を行っています。お口の健康を全身の健康につなげるため、歯の治療後もぜひ定期的なメインテナンスを心がけていただきたいと思います。当院のクリーニングでは、歯科衛生士が患者さんの歯を1本1本ていねいに磨き上げておりますので、ご自宅でのケアに不安がある場合にはお気軽にご相談ください。

※上記記事は2016年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

姜 フランチェスカ静姫 院長 MEMO

  • 出身地:東京都世田谷区
  • 趣味:ポーセリンペインティング、美術鑑賞、音楽鑑賞、旅行
  • 好きな本:何でも
  • 好きな映画:壮大な歴史ものの映画
  • 好きな音楽・アーティスト:クラシック、合唱、セルゲイ・ラフマニノフ
  • 好きな場所:ロカ岬(ポルトガル)、グアテマラ

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート