新宿区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 獣医師(新宿区)―

遠藤 麻里 院長/マリーペットクリニック(落合駅・犬)の院長紹介ページ

遠藤 麻里 院長

MARI ENDO

ペットと飼い主様に親身になって寄り添い、
できるだけ「いい時間」を過ごせるように。

酪農学園大学卒業。東日本各地での勤務医経験を経て、2012年12月に『マリーペットクリニック』を開院(東京メトロ東西線「落合駅」より徒歩5分)。現在にいたる。

遠藤 麻里 院長

遠藤 麻里 院長

マリーペットクリニック

新宿区/上落合/落合駅

  • ●犬
  • ●猫

大好きな動物たちと一緒にいられる幸せ

遠藤 麻里 院長

動物は小さな頃からすごく好きだったんです。あの頃はペットショップさんで働くか、ペットシッターさんになりたいなんて思ってましたね。獣医さんという職業を意識したのは、中学生の頃。初めて飼ったワンちゃんを3歳くらいで亡くしてしまってからです。「もっと早く気づいて、何か助けが出来たら……」それからです、「獣医さんになる」と思ったのは。
ただ、実際に大学に入ってみると、「職業として私にできるのかな…」という不安を持つようになっていました。やはり、きれいなことばかりではないですからね。解剖実習なんてこともありますし、助けてあげられないこともある。でも今思うのは、大好きな動物たちと毎日関わっていられる幸せ。好きなものとそばにいられるって本当にありがたいことですよね。
大学卒業後は東京や茨城、さらには青森などのクリニックに勤務したのち、『マリーペットクリニック』を開院いたしました。先生方を始め、さまざまな患者さんと出会ったことが今の私の大切な財産になっています。

動物たちの負担の少ないオーダーメイド治療

遠藤 麻里 院長

『マリーペットクリニック』は、動物と飼い主さんに親身になって寄り添い、その最期の瞬間まで出来るだけ「いい時間」を過ごせるよう、動物たちの身体に負担の少ないオーダーメイドの治療に取り組んでいます。それはたとえ、末期の癌に見舞われたとしても変わりはありません。
仮に癌になったとしても、すべてがすべて、手術をせずとも良いと思うのです。ごはんが食べれて、痛みなく過ごせれば、それが最善の選択になることもあるでしょう。もちろん体力があれば、手術をするという選択肢もあります。そこからまた、ホメオパシーやホモトキシコロジー、鍼灸やオゾン療法によって、今後病気になりにくい身体をつくっていくことも有効な選択肢です。
今の状態、今後の経過、それに対するすべての選択肢を提示した上で、飼い主さんとともに最善の治療法を決めていきたい思っています。

病気にならないための予防医学を実践

遠藤 麻里 院長

人もそうですが、動物には自然治癒力というものがあります。その自然治癒力を引き上げ、病気になりにくい身体をつくっていきたいと私は思っています。その先にあるのが、予防医学といわれるものですが、一般に言われる予防医学は、「病気を早く見つける」ことに比重が向いているように思われます。早期発見・早期治療も大切なことですが、病気にならない身体をつくることがより大切だと思うのです。
では、そもそもなぜ病気になるのかということを考えますと、これはなかなか難しい問題です。とくに最近は、日常生活のストレスに因って何らかの症状が起こるケースが多いからです。症状そのものはお薬で改善することはできます。しかし、病気の根本の原因を解決しない限り、症状がぶり返す恐れがつきまとうことになります。
なかなか元気にならず、それどころかとっかえひっかえ病気にかかってしまう猫ちゃんがいました。飼い主さんとじっくりお話してみると、この子が体調を崩しやすかったのは、体が弱いというだけではなく、根本の原因は生活環境や飼い方に問題があったことがわかりました。猫ちゃんの為にも、いろいろと細かな点にも獣医師の目線からアドバイスをさせていただき、今では病気にかかることを繰り返すことはなくなりました。
飼い方であったり食事もしかり。飼い主さんにご理解いただき、薬だけに頼ることなく病気の根を突き止めて、元気になってもらうような治療を心掛けています。

動物たちへの負担を考えた、トリミングやホテル

クリニックでは、トリミングやホテルもおこなっています。トリミングは、その子の身体に合わせたシャンプーを選ぶことに加え、オゾンバブルを導入していることが人気な理由の1つですね。オゾンガスがたっぷりと含まれた泡で全身をマッサージしながら洗ってあげることで、使用するシャンプーの量が少なくなり、洗い流す時間が短くなったり乾かす時間も短くなります。トリミングが短時間で終わるので、お年寄りの動物の身体への負担も軽減されますし、お風呂が苦手な動物にも相性が良いです。さらには、除菌効果や消臭効果の他、血行が良くなることで皮膚病の治癒にも期待でき、毛艶や仕上がりにも差が出てきます。
それからホテルについてですが、ストレスを軽減できるよう、できるだけお家と似た環境に近づけるように配慮しています。ただ、ワンちゃんはともかく、猫ちゃんは難しいケースが多いんですね。性格なども考慮した上で、難しいと判断した場合には、1日1回から2回、こちらから自宅にうかがい、食事やトイレの世話をすることがあります。
当クリニックのトリミングやホテルは患者さんを対象とさせていただいています。治療ではありませんが、クリニックがおこなうこととして責任を持ってやらせていただきたいですね。

これから受診される患者さんへ

病気はもちろんですが、それ以前の食事や飼い方、しつけに関してのご相談も承っています。問題行動が多くなれば、飼い主さんと動物たちとの関係もぎくしゃくしてしまいます。縁あって一緒に過ごすことになったわけですから、楽しく快適な毎日を送ってもらいたいですし、そのサポートにも力を入れていきたいと思います。動物に関することは何でも結構ですので、お気軽にご相談ください。


※上記記事は2017年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

遠藤 麻里 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:旅行、乗馬
  • 座右の銘:「自然に」
  • 好きな音楽:ボサノヴァ、ジャズ
  • 好きな場所:海

グラフで見る『遠藤 麻里 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

マリーペットクリニック

新宿区/上落合/落合駅

  • ●犬
  • ●猫
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート